夏の湿気による【カビ・ダニ】対策!!

 

 

100720.jpg快適に過ごすためはもちろん、カビなどによって修繕しなくてはならなくなると、余計な費用もかかります。特に湿気が多い夏は気をつけましょう!

 

①1日に2回は窓を開けて換気をする。
②湿気がひどい時は換気扇も回しておく。
③押入れやクローゼットは日に何度か開けておく。
④ 除湿機や除湿グッツをうまく利用する。
⑤押入れにはすのこや除湿シートを敷く。
⑥傘の水気はよく飛ばしてから玄関にいれる。
⑦濡れた靴のままシューズBOXに入れない。
⑧棚を壁にピッタリくっつけない。
⑨畳の上からカーペットをひかない。
⑩布団を敷いたままにしない。
⑪フローリングはマメに掃除をして埃をためない。
⑫お風呂のお湯を溜めたままにしない。
⑬浴室は必ず窓を開け換気をする。
⑭洗濯物を室内干しする時は扇風機を回す。
⑮台所の棚も拭き掃除をして開けておく。

 

カビやダニが舞っている部屋では健康的にも良くありませんから、上記以外にもそれぞれの生活習慣やお部屋に合わせて工夫してみてください。 暑い夏をサワヤカに乗り切りましょう!

食事&家具付、東北福祉大学委託学生寮グリーンハイツ国見

エンジョイ!キャンパスライフ 東北福祉大学周辺情報マップ

物件相談窓口空き状況はこちら

共立メンテナンス学生会館はこちら

東北福祉大学

お部屋探しはこちら-東北福祉大学生にお勧めのアパート賃貸物件情報は大学構内、学生サポートセンターで!