お知らせ

今年も残すところあと1カ月となりましたね。学生の皆さんは勉強やアルバイトで忙しいかと思いますが、お部屋の掃除はしていますか?
年末に大掃除を一気にやろうとすると途中で時間が無くなってしまったり、疲れて投げ出してしまう…などということもあるので、一日で終わらせようとせず、空いた時間に少しずつ進めるのがオススメです。

最低限やっておきたい大掃除の場所
1.冷蔵庫
中の食材をチェックして、傷んでいるものや賞味期限が切れたもの、いつ冷凍したかわからないものなどは、思い切って処分しましょう。冷蔵庫の内側はキッチン用の使い捨てウェットシートか濡らした布巾で拭きましょう。汚れがひどい場合は食器用洗剤を水で薄めてスポンジでこすり、仕上げに水拭きをしましょう。

2.キッチン
コンロ周りは油汚れや食材のカスで汚れが溜まりがちです。油汚れには重曹が効果的なので、水で濡らしたスポンジに重曹を付けてこすり、仕上げに水拭きをしましょう。

3.浴室
毎日使用するお風呂は汚れが溜まりやすい場所です。湿気も溜まりやすく、石けんカスや髪の毛、皮脂汚れなどがカビの原因になります。カビには塩素系カビ取り洗剤が効果的ですが、しっかり換気をする、目に洗剤が入らないように気を付けるなど注意しましょう。

4.エアコン
意外と掃除をしていない人も多いかもしれませんが、ホコリやゴミが溜まっていたり、カビが発生していることも。カビは喘息やアレルギーの原因にもなります。エアコン掃除用のスプレーも売っていますので、うまく活用して清潔な状態を保ちましょう。

5.玄関、靴箱
玄関も湿気の影響でカビが発生しやすく、外からの汚れも持ち込んでしまうので、気付いたらカビが発生しているということも。ほうきで砂やほこりを掃いたら濡れた雑巾で水拭きしましょう。

キレイに見えても意外と汚れが溜まっていることもあります。年末年始を気持ちよく過ごすためにも今年の汚れは今年のうちにリセットしましょう。
学生サポートセンタータフスでは、11月より日曜・祝日も含め無休で営業しております(年末年始除く)。気になる物件やご相談など、お気軽にお問合せください。

段々と朝晩の気温が1桁になる日も出てきて、冬の足音が聞こえてきましたね。
寒くてもう暖房を付けたという人も多いのではないでしょうか。今回は少しでも暖かく過ごせる方法をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

1.厚手のカーテンに変える
冷気は窓から入ってきます。この、窓から入る冷たい空気が部屋の寒さの1番の原因です。そこで、なるべく外気の影響を受けにくい厚手のものや、きちんと窓を覆いきれる丈のものを選ぶことで防寒対策になります。

2.窓の隙間には「隙間テープ」を
窓のサッシから冷たい風が入ってくる…というときは隙間テープを貼って隙間風対策をしましょう。100円ショップやホームセンターで売っているので手軽に購入できますよ。

3.床の防寒にはコルクマットやアルミシートを
冷たい空気は下に降りてくるため、足元がずっと寒かったり、床に座っていると体全体が冷えてしまうことも。そこで効果的なのがコルクマットやアルミシートを使った防寒対策です。
コルクは熱伝導率が低く保温性が高いため、足元の冷たさを和らげてくれます。また、アルミシートはラグの下に敷くと床から伝わる冷気を遮断できますよ。

いかがでしたか?暖房以外に防寒対策をしておくとより快適に過ごせますよ。さらに光熱費の削減=エコな生活にもつながります。ただし、本当に寒いときは我慢せずに暖房を使って、体調など崩さないように気を付けてくださいね。
万が一体調不良などで心配なときは病院を受診するなどしましょう。

4月にご入学された皆様は、そろそろ東北福祉大学生としての生活に慣れてこられた頃でしょうか。
この春はじめて一人暮らしを始めた方は、家のことをすべて自分でやらなければいけないので大変だな、と思っている方も多いことと思います。
「そういえば、これはどうやって捨てるんだろう」と捨て方がわからないものがあったりしませんか?
仙台市のゴミの出し方をご紹介しますので、正しくルールを守ってゴミを出しましょう。

①家庭ごみ(週2回:緑の指定袋を使用)
<出せるもの>
生ごみ、紙おむつ、かさ、せともの、割れ物、小型の電気製品やプラスチック製品など、資源物(プラ、缶・ぴん・ペットボトル・廃乾電池類、紙類)でない、概ね30cm以下のもの。
※燃やせる・燃やせないという区別ではありません。
※ガラスや刃物類などは、厚紙に包み、指定袋に「キケン」と書いて出してください。

②プラスチック製容器包装(週1回:赤の指定袋を使用)
<出せるもの>
プラスチック製の容器や包装で、「プラマーク」がついているもの
※プラスチックなら何でもOKというわけではありません。
※中身は使い切って、汚れを落としてから指定袋に入れてください。

③缶・びん・ペットボトル・廃乾電池類(週1回:黄色い回収箱)
<出せるもの>
食べ物、飲み物などが入っていたびん、缶、ペットボトル(プラマークのもの)、なべなどの金属製品。筒型乾電池、水銀体温計、蛍光管など。
※缶はつぶさず、ペットボトルはフタを外しラベルもはがしてつぶして下さい。
※中身は使い切って、きれいにしてから出してください。

④紙類(月2回:ひもで十文字に束ねる)
<出せるもの>
新聞紙・折込チラシ、段ボール、紙パック、雑誌、雑がみ
※雑がみは紙袋や大きな紙に包んでから、ひもで十文字にしばってください。紙以外のもの(防水加工、ビニールコートなど)、感熱紙、臭いや汚れのついている紙は混ぜないでください。

⑤粗大ごみ(受付センターに電話して有料で収集してもらう)
<出せるもの>
おおむね30センチを超えるもの
粗大ごみ受付センター TEL:022-716-5301
 
 
仙台市のごみの出し方詳細は、ワケルネットをご覧ください。

これから新年度に向けて引っ越しシーズンが始まります。
退去される予定の方は様々なお手続き等が必要となりますので、下記にご紹介するチェックポイントを参考に、準備を進めてみてくださいね。

1.退去予定日から1か月以上前までに学生サポートセンタータフスへご連絡をお願いいたします。
(ご連絡いただくのが遅れると、その分家賃が発生しますのでお気をつけください)

2.電気、ガス、水道、電話、インターネットの解約や転居等の手続きをしましょう。
東北電力「電気のお引越し手続き」
仙台市水道局「水道ご使用開始・廃止のお申込み」
仙台市ガス局「お引っ越しの時は」
※プロパンガスの場合は各事業者にご連絡ください。

3.郵便局に転居届を出しましょう。
(手続きをすることで、転居前の住所宛てでも新しい住所へ郵便物が届くようになります)
郵便局の窓口での手続きのほか、インターネットでも手続きができます。
郵便局「転居・転送サービス」
オンラインでらくらく転居届「e転居」

4.役所で転居の手続きをしましょう。
仙台市以外に転居される場合は「転出届」、仙台市内で引っ越しっする場合は「転居届・区間異動届」の提出が必要です。
仙台市「住民異動届」のご案内

5.ゴミや不要な物は仙台市の規定どおりに処分しましょう。
仙台市「五十音で引くワケ方事典」
ワケルネット(仙台市ごみ減量・リサイクル情報総合サイト)

6.部屋の掃除、片付けをしましょう。
元々あった設備以外の棚やガス台などを置いていかないようにしましょう。
「立つ鳥あとを濁さず」が出発前のエチケットです。
スムーズな退去のためにもご協力をお願いいたします。

3月は引っ越しシーズンで各窓口が大変混み合いますので、予定が分かったら早めに済ませるようにしましょう。

残暑が続く毎日ですが、新型コロナウイルスの新規感染者が仙台でも急増しています。
学生の皆様、保護者の皆様もご不安の多いことかと思いますが、
改めて基本的な感染予防ができているかチェックし、感染防止に努めていきましょう。
学生の皆様が安心して学業や就職活動に集中できることを願っております。

1、手洗い・うがい
 電車やバスのつり革、ドアノブといったものに触れることで、自分の手にウイルスが付着している可能性があります。外から帰宅した際や、食事の前など手洗い・うがいを徹底しましょう。

2、普段の健康管理
 バランスの良い食事をきちんと摂り、十分な睡眠を確保して、免疫力の低下を防ぎましょう。

3、室内の換気
 こまめに外気を取り入れる換気を行いましょう。

4、マスクの着用
 感染している人のくしゃみ、咳などと一緒にウイルスが放出されます。それらの飛沫を吸い込んでしまわないように、外出時はマスクを着用するようにしましょう。

また、8月20日〜9月12日まで宮城県ではまん延防止等重点措置の対象地域となっております。
もしも風邪の症状や発熱があるなど、気になる症状が出た場合は以下のサイトに相談窓口が記載されているので、電話相談するようにしましょう。

誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

■夏季休業期間:令和3年8月11日(水) ~ 8月15日(日)
※令和3年8月16日(月)より、通常通り営業いたします。

夏季休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、令和3年8月16日(月)以降、順次対応させていただきます。

東北福祉大学へのご入学、誠におめでとうございます。
おひとり暮らしが決まりこれから新生活を迎える皆様、身の回りの手続き関係は早めに終え、大学での勉強に集中できる環境にしたいですね。
引っ越しに際し、終わっていない手続きはないか下記をチェックしてみてくださいね。

1、市町村の役所での住民票の移動の手続きを済ませましょう。
※現在は引っ越しシーズンで混雑する時期です。新型コロナウイルス対応の一環で郵送で転居の手続きも可能ですので、仙台市のサイトを参照してください。
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う住所変更の手続きについて(仙台市のサイトへ)

2、電気・ガス・水道・電話・インターネット契約等の手続きをしましょう。
電気・水道・ガス・ゴミURL一覧

3、郵便局へ郵便物の転送手続きをしましょう。
転居・転送サービス(日本郵政グループのサイトへ)

4、引っ越し後は段ボールをはじめとして様々なゴミがでます。仙台市以外から引っ越しをされる方はゴミの出し方についても確認をしておきましょう。
ごみの分け方・出し方の基本(仙台市のサイトへ)

当サイトでは、その他東北福祉大近辺でのひとり暮らしに役立つ情報もご紹介しております。交通機関・病院等のご案内から防犯対策まで…!ぜひご覧になり新生活に活かしていただければと思います♪心配なことや、わからない事がありましたら、『学生サポートセンタータフス』にご相談下さいね。

学生サポートセンタータフスからご紹介させていただいた物件に、在学中の長い期間ご入居いただき、ありがとうございます。
東北福祉大の在学期間に多くの時間を過ごされたであろうお部屋も、退去にあたっては色々なお手続き等が必要となります。
以下に、お手続きや片付けについてまとめておりますので、どうぞご退去時のご参考になさってください。

1、引っ越し(退去)する日から1ヶ月以上前のご連絡をお願い致します。
(ご連絡頂くのが遅くなってしまうとその分家賃がかかってしましますので、お気をつけください。)

2、電気・ガス・水道・電話・インターネットの解約や転居届等の手続きをしてください。
(特に3月は引っ越しシーズンのため、各問合せ窓口が混みあいます。)

3、郵便局へ郵便物の転送を依頼してください。
(依頼すると、大事な書類がきちんと転居先に届くようになります。)

4、ゴミや不要なものの処理・処分は仙台市の規定どおりにお願い致します。
(ゴミの分別・粗大ごみの処理はこちら)

5、部屋全体をチェックし、忘れ物がないように気を付けてください。
(設備ではない棚やガス代、キッチン台の中身などを置いていかないようにしてください。)

以上となります。
スムーズにご退去のご準備が進み、新しい門出を気持ちよく迎えられるよう、お祈り申し上げます。

最近電力会社変更の営業やウォーターサーバーの営業が増えてきているようです。
中には、「水道水を飲んで食中毒になったからウォーターサーバーを置くことになりましたので設置料のご負担をお願いします」や「このアパートの電気は変更になりましたので、書類に署名と押印をお願いします」等、詐欺まがいな行動もあったと報告が入っております。

アパートの水道水は仙台市で管理されており汚染されたまま放置されるとは考えられませんし、大家様が電力を変更する場合はサポートセンターや大家様より前もってご通知いたします。

急にこのような営業が訪れた場合混乱してしますかもしれませんが、すぐに個人情報を教えたり署名・押印はしないように気を付けてください。
万が一心当たりがあり不安な方は一週間以内に消費生活センターへご相談ください。

ご質問・ご相談がございましたら学生サポートセンタータフスまでご連絡ください。

引っ越しが決まり、これから新生活を迎える皆様、終わっていない手続きはありませんか?

1、市町村の役所での住民票の移動の手続きを済ませましょう。
※現在は引っ越しシーズンで混雑する時期です。また手続きに関するコロナウィルス対策等の記載もありますでの、仙台市のサイトを参照してください。

2、電気・ガス・水道・電話・インターネット契約等の手続きをしましょう。
 
3、郵便局へ郵便物の転送手続きをしましょう。
 
4、引っ越し後は段ボールをはじめとして様々なゴミがでます。仙台市以外から引っ越しをされる方はゴミの出し方についても確認をしておきましょう。

資料請求・物件見学予約・
お問合せCONTACT

お電話

※固定回線がつながらない場合は携帯番号(080-8125-8166)にご連絡ください。

●営業時間 9:00 ~ 17:00

●定休日

 11月~4月上旬の間は無休です

(年末年始を除く)

上記以外

 土曜(午後)・日曜・祝日

WEB

資料請求・物件見学予約・お問合せ

LINEアプリ

入居後のお困りごと・相談など

Copyright © TAFUSU. All rights reserved.